1月
東大寺総合文化センター(東大寺ミュージアム)再開のお知らせ
トピックス 一覧ページへ

第7回「こころの自由帳作品展」(11/1~12/1)

東日本大震災被災地の小中学生の皆さまから自由な表現方法でお寄せいただいた今の気持ちを、多くの皆さまにご紹介し、応援メッセージ等でお互いの「こころ」を固く強く結んでいこうという活動です。子ども達の「こころ」に触れると共に、引き続き震災復興についてや、自身の防災にも関心を持つ契機となることを願っております。
【 展示期間 】
◆鶴岡八幡宮(直会殿ほか)平成30年11月1日(木)~12月1日(土)
◆奈良県立図書情報館 2F エントランスホール 平成30年12月18日(火)~24日(月)
cl.both

ビッグ幡 in 東大寺(11/29~12/6)

奈良県大芸術祭・奈良県障害者大芸術祭の一環として、コミュニティプロジェクトである「ビッグ幡 in 東大寺」を実施します。全国各地から「花鳥風月」をテーマにした作品を募集し、64作品を選出の上、大きな「幡」を計8本作成します。完成した「幡」は11月29日(木)〜12月6日(木)の間、東大寺大仏殿前(入堂料必要)に掲揚します。
※幡とは…東大寺の重要な法要の際に掲揚する“旗”のことです。仏や菩薩を荘厳・供養するために用いり、平和を祈ったり魔除けの意味があると言われています。
cl.both

仏名会厳修(12/14)

毎年12月14日、薬師如来(過去)・釈迦如来(現在)・阿弥陀如来(未来)を主尊とするそれぞれ一千の仏像を描いた大きな掛け軸を三本、二月堂礼堂正面に掲げて、その前でいずれかの一千仏に、その年に犯した罪障を懺悔し、滅罪生善を祈る法会です。御祈願のお申し込みは11月末まで二月堂にて受付しております。詳細は こちらをご覧ください。
cl.both

良弁忌厳修(12/16)

東大寺初代別当である良弁(ろうべん)僧正の御忌「良弁忌」が厳修されます。年に1度12月16日のみ公開している開山堂「良弁僧正坐像 」・法華堂「 法華堂執金剛神立像」を拝観していただくことができます。また、俊乗堂「 俊乗房重源上人坐像」「 愛染明王坐像」もお参りいただけます。詳細はこちらをご覧ください。
【拝観料】大人500円(中学生以上)※小学生以下無料/団体割引なし
cl.both

平成30年 東大寺学講座 -知ることは楽しい-

平成23年に東大寺ミュージアムが開館されるのを記念し始められた、東大寺学講座は「東大寺」はもちろんのこと「奈良の歴史」や「仏教」を身近に感じもらう事を目的としております。 詳細は下記のチラシをご覧ください。

・「2019年1月12日(土)華厳の教えに学ぶ(仮)」
 木村 清孝氏(東大寺学術顧問・華厳学研究所所長・東京大学名誉教授)

平成30年 東大寺学講座

【問い合わせ】
東大寺総合文化センター事務室
〒630-8208 奈良市水門町100番地/電話:0742- 20-5511
cl.both

篠原ともえさんデザインのご朱印帳を発売

東大寺ではこの度、篠原ともえさんデザインのご朱印帳を発売しました。盧舎那仏(大仏)さまと鹿、修二会(お水取り)の際に練行衆(籠もりの僧)が造る「椿の造花」などのイラストが刺繍で施されています。大仏殿など寺内各所で販売します(2,000円)。どうぞお求めいただき、ご朱印帳と共に社寺をお参りください。

篠原ともえさんデザインのご朱印帳
cl.both

参拝者の方へご連絡 (H28.08.01~H31.03.31)

現在、東大寺では文化庁・奈良県・奈良市のご協力を得て、重要文化財の中門、東・西廻廊、東・西楽門の五棟の保存修理工事を二期にわたって行っています。修理工事は、安全を最優先して実施致しますが、工事に必要な足場・仮囲いが設置されていますので、係員の誘導に従い案内板等にご留意して参拝をしていただきますようお願い申し上げます。また、工事の進捗に応じて参拝券の売り場、大仏殿・廻廊への出入り口、参拝経路等の変更を予定しており、その都度ご案内申し上げます。参拝者等の皆様方には何かとご不便をお掛け致しますが、何卒ご協力の程お願い申し上げます。
【工事期間】
全体工事:平成28年8月1日~平成31年3月31日(予定)
cl.both

ドローン等の飛行禁止 

東大寺境内でドローン(無人飛行機)等を飛行させる事を禁止します。
cl.both
講演会・催事ほか 一覧ページへ
平成30年11月24日・25日

clear.both
平成31年1月12日(土)
・東大寺金鐘ホール
clear.both