1月
東京藝術大学学生による東大寺本坊企画展 奉納茶道具による「茶の美展」東大寺大仏殿昭和大修理慶祝
合掌合唱みんな集まれ in 東大寺本坊大広間
東大寺総合文化センター及びミュージアムは現在休館中です。 平成 30 年 4 月 16 日 (月) ~ 9 月 14 日 (金)
ご参拝の皆さまにはしばらくの間ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。 詳細は【こちら】をご覧ください
トピックス 一覧ページへ

東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り(9/29)

東大寺と鶴岡八幡宮は、2011年に発生した東日本大震災により犠牲となられた多くの御霊の安らかならんことと、一日も早い被災地の復興を祈り、合同の祭事・法要を行ってまいりました。この度、9月29日(土)に『合同の祈り』を厳修することになりました。また、当日はこの祈りの趣旨に賛同してくださった、さだまさし氏による奉納演奏も行われます。お一人でも多くの方々がこの祈りに参加され、 失われた命の尊さを思い、復興とその先の未来への道標としていただければと存じます。なお、入場料は無料、事前予約も不要で、途中退場も可能になっております。
日付:平成30年9月29日(土)
時間:12:30~ 東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り執行
   14:30頃 さだまさ氏による奉納演奏
場所:岩手県陸前高田市「夢アリーナたかた」
【主催/東大寺・鶴岡八幡宮】
cl.both

万灯供養会 (8/15)

東大寺大仏殿では、8月15日の夜、大仏さまにたくさんの灯籠をお供えして、万灯供養会を厳修致します。参道などに並んだ灯籠に灯が入った幻想的な雰囲気を味わっていただくことができます。また大仏殿正面の観相窓(かんそうまど)が開いて、大仏さまのお顔が灯火に浮かび上がるさまを参道から拝んでいただくこともできます。大仏殿の万灯供養会は、お盆に帰省できない方々にもせめて御先祖の供養をしていただけるようにという趣旨で、昭和60年から始められました。殿内では僧侶が『華厳経』を読誦して法要をいとなみ、祈願帳にしたがって皆様のお名前と願い事を読み上げるとともに、三界の諸霊の追善供養を行います。詳しくはこちらをご覧ください。
【夜間参拝】
8月13日・14日:19時~21時(無料)/8月15日:19時~22時(有料)
cl.both

県営駐車場の団体観光バス運用変更について(8/16~)

東大寺に隣接している県営の「大仏殿前駐車場」及び「奈良高畑駐車場」が、8月16日(木)より事前に予約いただいた団体観光バス専用駐車場となります。予約方法等、詳細はこちら をご覧ください。
問い合わせ先:奈良公園団体バス駐車場予約センター(0742-85-1250)
cl.both

「古都奈良の文化財」世界遺産登録20周年記念
『東大寺音舞台』開催について(9/8)

9月8日(土)東大寺にて、「古都奈良の文化財」世界遺産登録20周年記念『東大寺音舞台』が開催されます。詳しくはこちら をご覧ください。
cl.both

万国天災人災物故者慰霊法要について

8月13日 19時~  大仏殿に於いて
※昨年より法要の名称を「東日本大震災および紀伊半島大水害物故者慰霊法要」から「万国天災人災物故者慰霊法要」へと改めました。東日本大震災以後も、国の内外で想像を超える規模の自然災害が次々に起こっています。今なお危険の渦中にある「平成30年7月豪雨」も起こり、多くの方が被災されました。そして人災。戦争が最も顕著な例ですが、事件・事故など人間の行いによる災禍も後を絶ちません。「乾坤相泰 動植咸栄」を旨とする当寺では、このことに鑑み、従来より修二会など大きな法会の願文で唱えてきた「天災人災に斃(たお)れたる万国の諸霊」などの文言に倣い名称を変更いたしました。不慮の災禍により亡くなられた方々のご冥福と、困難な状況からの一日も早い復興を、皆様とともに祈り続けてまいりたいと存じます。
cl.both

※重要※ 万灯供養会「灯籠」受付締め切りのお知らせ

万灯籠のお申し込みですが、規定数に到達いたしましたので、締め切らせていただきました。それに伴いまして、祈願受付を開始致しましたので、宜しくお願い致します。申込用紙の発送をご希望される方はこちらをご覧ください。
cl.both

「古都奈良の文化財」世界遺産登録20周年記念
『中村勘九郎 中村七之助 東大寺歌舞伎』開催について(9/23)

9月23日(日)東大寺にて「古都奈良の文化財」世界遺産登録20周年記念『中村勘九郎 中村七之助 東大寺歌舞伎』が開催されます。公演に関するお問い合わせなど、詳しくは こちらをご覧ください。
お問い合わせ先:SAP (03-6912-0945)
cl.both

第5回「東大寺寺子屋」開催 (8/24~26)
※今年度の募集は締め切りました

第5回「東大寺寺子屋」を開催。参加者募集中!締切は7月13日(金)
夏休みに小学5年生~中学3年生までを対象(※但し奈良県内在住に限る)にした「寺子屋(2泊3日)」を行います。申し込み方法ほか詳細はこちら
cl.both

『堂本剛 東大寺LIVE2018』開催について(9/15)

9月15日(土)東大寺にて『堂本剛 東大寺LIVE2018』が開催されます。チケットのお申込み・お問い合わせはコンサート事務局またはキョードーインフォメーションへお願い致します。
コンサート事務局:0570−000−014
キョードーインフォメーション:0570−200−888
cl.both

万灯供養会「灯籠」設置数制限のお知らせ

現在大仏殿では昨年の西廻廊に引き続き、東廻廊の修理を行っております。それに伴いまして、今年は東廻廊への灯籠の設置が不可能となりました。 よって、設置する灯籠の数を制限させていただくため、平成三十年の灯籠受付(一基 三千円)は先着順とさせていただき、設置予定数に到達次第、受付を締め切らせていただきます。 皆々様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
cl.both

平成30年 東大寺学講座 -知ることは楽しい-

平成23年に東大寺ミュージアムが開館されるのを記念し始められた、東大寺学講座は「東大寺」はもちろんのこと「奈良の歴史」や「仏教」を身近に感じもらう事を目的としております。聴講は無料となっておりますので奮ってご参加ください。

■10月 6日(土)  湯山 賢一 氏(東大寺学術顧問・東大寺ミュージアム館長・金沢文庫長)
  「御仏とあかり ~東大寺ミュージアムリニューアルにあたって~」

■10月20日(土) 杉本 一樹 氏(東大寺学術顧問・前宮内庁正倉院事務所長)
  「歴史のなかの東大寺と正倉院」

■平成31年1月  木村 清孝 氏(東大寺学術顧問・華厳学研究所所長・東京大学名誉教授)
※演題等、詳細は決まり次第、随時掲載いたします
≪問い合わせ:東大寺総合文化センター事務室 0742-20-5511≫
cl.both

篠原ともえさんデザインのご朱印帳を発売

東大寺ではこの度、篠原ともえさんデザインのご朱印帳を発売しました。盧舎那仏(大仏)さまと鹿、修二会(お水取り)の際に練行衆(籠もりの僧)が造る「椿の造花」などのイラストが刺繍で施されています。大仏殿など寺内各所で販売します(2,000円)。どうぞお求めいただき、ご朱印帳と共に社寺をお参りください。

篠原ともえさんデザインのご朱印帳
cl.both

参拝者の方へご連絡 (H28.08.01~H31.03.31)

現在、東大寺では文化庁・奈良県・奈良市のご協力を得て、重要文化財の中門、東・西廻廊、東・西楽門の五棟の保存修理工事を二期にわたって行っています。修理工事は、安全を最優先して実施致しますが、工事に必要な足場・仮囲いが設置されていますので、係員の誘導に従い案内板等にご留意して参拝をしていただきますようお願い申し上げます。また、工事の進捗に応じて参拝券の売り場、大仏殿・廻廊への出入り口、参拝経路等の変更を予定しており、その都度ご案内申し上げます。参拝者等の皆様方には何かとご不便をお掛け致しますが、何卒ご協力の程お願い申し上げます。
【工事期間】
全体工事:平成28年8月1日~平成31年3月31日(予定)
cl.both

ドローン等の飛行禁止 

東大寺境内でドローン(無人飛行機)等を飛行させる事を禁止します。
cl.both
講演会・催事ほか 一覧ページへ