1月
トピックス 一覧ページへ

※令和3年修二会
修二会行法の放送及び配信について※2/19更新

別記の通り、お松明見学や堂内聴聞について今回は様々な制限がかかることから、行法の一部を生放送及び配信致します。皆さまも画面の前で、我々と共にコロナ禍の終息もお祈りいただければ幸いです。

<3月1日〜15日>
株式会社ドワンゴの協力のもと、ニコニコ動画にて遠景から二月堂を24時間ライブ配信します。
こちらのリンクよりご覧ください。

<3月12日〜14日>
映画監督の河瀬直美さんがお松明の様子を撮影し、奈良公園内の春日野園地に設置する大型ビジョンにライブ配信します。また、同映像を東大寺の公式YouTubeチャンネルでも配信します。何れも、どなたでもご覧頂くことができます。映像は一部の旅館やホテルにも配信する予定です。
YouTube はこちらよりご覧ください。

<3月13日>
NHKのBSプレミアム(BS3ch)及びBS4K・BS8Kにて、高精細映像によりお松明及び堂内の様子を生中継します。
第一部 午後6時30分~午後7時30分「お松明」
第二部 午後10時30分~午前1時15分「走り」から「達陀」「晨朝」まで
詳細はこちらをご覧ください。
cl.both

※令和3年修二会※
新型コロナウイルス感染症の拡大防止におけるお松明等の拝観方法変更について
※11/25更新

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対し、東大寺では医師など専門家の皆さまのご助言も参考にし、修二会のお松明拝観を下記の通り一部制限させていただくことと致しました。

<3月1日〜11日>
お松明は基本的にご覧いただけますが、二月堂下芝生や広場の人数が一定数以上になれば、以降お越しの方は第2拝観所へ誘導します。第2拝観所も同様になれば、以降はお松明がご覧いただけないことがあります。
また、堂内や局(つぼね)での聴聞は出来ません。


<3月12日〜14日>
どなたもお松明を二月堂下芝生や広場でご覧いただくことは出来ません。
夕方5時以降、二月堂周辺の事前に設定された区域内に滞在することも出来ません。


全ては信仰を寄せていただいている皆様と法会に関わる練行衆・参籠衆、及び関係者の感染予防、並びに1270回目の修二会の無事遂行・満行のためですので、今回はなるべく拝観をお控えください。
我々は歴史を途絶えさせることのないよう最大限努めますので、皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
cl.both

※重要※
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関する東大寺各諸堂の対応について※10/27更新

東大寺では、「新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言」の解除に伴い、6月1日(月)より大仏殿の拝観を再開、6月15日(月)より諸堂の拝観を再開しております。

拝観再開に当たり、ご参拝の皆様には以下のご協力をいただきます。
 ・アルコール消毒液による手指の消毒
 ・廻廊・堂内でのマスク着用
 ・他の参拝者及び東大寺職員等との距離の確保
 ・柱のくぐり抜け、手水舎、賓頭盧尊者、おみくじ、絵馬、線香、ろうそくの使用、或いは接触停止


加えて、以下の措置により、三密を避ける形でお参りいただきます。
 ・拝観時間の短縮(8:30~16:00 但し、大仏殿は4月~10月7:30~17:30、11月~3月8:00~17:00)
 ・一時間当たりの堂内(廻廊内)拝観者数の制限
 ・最大限の換気

拝観変更内容につきましてはこちらをご覧ください。
cl.both

※リモート動画のご視聴※
東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り(9/29開催)
~併せて疫病流行の終息を祈って〜※9/30更新

2011年に発生した東日本大震災は、東北地方東海岸を中心に大きな被害をもたらしました。
発災以来、東大寺と鶴岡八幡宮は、この災禍により犠牲となられた多くの御霊の安らかならんことと、一日も早い被災地の復興を祈り、毎年合同で「東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り(通称:合同の祈り)」を行ってまいりました。
本年の「合同の祈り」は新型コロナウイルス感染症予防のため、9月29日(火)午後6時より東大寺と鶴岡八幡宮双方の地でリモートにより交互に法要・祭事を催行いたしました。
その模様は株式会社ドワンゴのご協力により生中継し、多くの方々にご視聴いただき、皆様と心を一つにしてお祈りさせて頂きました。

当日のリモート動画こちら、或は以下のQRコードよりご視聴できます。
cl.both

戒壇堂の拝観停止と千手堂特別公開のご案内※更新1/4

東大寺戒壇院戒壇堂は保存修理及び耐震化工事のため、令和2年7月1日(火)より約3年間拝観受付を一時停止しています。この間、四天王立像は東大寺ミュージアムにて拝観頂けます。文化財保護のため、ご協力をお願い申し上げます。
また、拝観停止となる戒壇堂に代り、通常非公開の戒壇院千手堂(戒壇堂西隣)を7月4日より特別に公開します。
 ・拝 観:厨子入千手観音像・四天王像・鑑真和上像(いずれも重要文化財)ほか
 ・期 間:7月4日(土)~約3年間予定(但し、2月15日~3月5日は拝観停止
 ・時 間:8時30分~16時(但し、毎月6日は法要後10時頃より)
 ・料 金:600円(中学生以上) 300円(小学生)
千手堂の歴史につきましてはこちらをご覧ください。
cl.both

新型コロナウイルスの早期終息と罹患された方々の早期快復、並びに感染により亡くなられた方々の追福菩提を共に祈りましょう

東大寺では毎日お昼12時から大仏殿壇上に於て、新型コロナウイルスの早期終息と罹患された方々の早期快復、並びに感染により亡くなられた方々の追福菩提を祈る勤行を4月1日から開始致しました。僧侶が交代で『華厳経』偈文と『如心偈』を唱えます。皆様におかれましても、感染予防には重々ご留意いただくとともに、その時間に気持ちを合せて共にお祈りいただければ幸いです。 華厳宗管長・第223世東大寺別当 狹川普文



新型コロナウイルスへの感染が広まっておりますが、東大寺では日々の法要などを通して、罹患された方々の快復と感染の一日も早い終息をお祈り申し上げております。参拝を検討されている皆様方には、関係行政機関等による予防対策についての情報・告知に十分留意されますとともに、ご自身の健康管理にはくれぐれもご注意いただきますよう、切にお願い申し上げます。尚、新型コロナウイルス感染に関連して東大寺主催の行事・催事などを中止・延期せざるを得ない事態が生じた場合は、本HP上にてお知らせいたします。

<Regarding measures to the novel coronavirus (COVID-19) infection>
The novel coronavirus infection is spreading in the world. At Todaiji Temple, we sincerely pray for the recovery of the affected people and the early end of the infection through daily Buddhist services. Those who are considering visiting Todaiji Temple should pay full attention to the information and notification of preventive measures by the relevant administrative agencies and take care of your own health administration. If we have to cancel or postpone any ceremonies and events at Todaiji Temple in relation to the novel coronavirus infection, the latest information will be notified on this website page.Thank you for your understanding.
cl.both

東大寺ミュージアム再開(7/23~)と動画配信について※7/22更新

東大寺ミュージアムが7月23日より開館再開いたします。(開館時間は9:30~17:30)
開館後はミュージアム内で戒壇堂四天王像が拝観頂けます。
尚、新型コロナウイルス対応のため、音声ガイドの貸出は当分の間休止させていただきます。
In order to prevent the spread of novel coronavirus, audio guides are unavailable for the time being.
为了防止新型病毒扩散,暂停使用声音向导.

東大寺ミュージアムの紹介動画もこちらよりご視聴ください。
Please refer to the video from here introducing Todaiji Museum.
cl.both

写経、写仏の郵送のお申込み、受付ができます。

現在写経道場を制限しておりますが、郵送でお申込みを、受付しています。ご自宅にて写経や写仏をしてお送り頂きましたら、8月7日に大仏様の胎内に奉納させて頂きます。こちらからお申込みください。
cl.both

ドローン等の飛行禁止 

東大寺境内でドローン(無人飛行機)等を飛行させる事を禁止します。
cl.both
講演会・催事ほか 一覧ページへ