お知らせ一覧
「東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り」(合同の祈り)開催のお知らせ(10/27)
東大寺と鶴岡八幡宮は、2011年に発生した東日本大震災により犠牲となられた多くの御霊の安らかならんことと、一日も早い被災地の復興を祈り、合同の祭事・法要を行ってまいりました。この度、10月27日(日)に福島県南相馬市の「南相馬市民文化会館ゆめはっと」で、『合同の祈り』を執り行うこととなりました。一人でも多くの方と共に「祈り」を捧げたく、何卒ご参集戴きますようご案内申し上げます。
詳細は、鶴岡八幡宮のHPよりご参照下さい。
東大寺ミュージアム臨時休館のお知らせ
Notice for temporary closing of Todaiji Museum
东大寺博物馆临时闭馆通知
東大寺ミュージアムは、法定点検と展示替え作業のため下記の日程を臨時休館いたします。皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
>>令和元年10月16日(水)

Notice for temporary closing of Todaiji Museum
16th October (Wed), 2019
Closed for display replacement work. We apologize for the inconvenience. Thank you for your understanding.

东大寺博物馆临时闭馆通知
本馆10月16日,因更换展物,此日临时休馆,
因此给大家带来不便,深表歉意,敬请谅解.
参拝者の方へご連絡(10/15)
令和元年10月15日(火)に大仏殿にて「大仏さま秋の祭り」を厳修します。
この関係で、当日は盧舎那仏(大仏さま)を真正面からお参りいただくことが出来ません(横からのお参りとなります) 誠に申し訳ありませんが、事前にご承知おきいただきますよう、お願い申し上げます。
細川護熙元首相奉納 「白文 華厳唯心偈」屏風
東大寺 天皇殿にて特別公開(11/2~10)
細川護熙元首相により東大寺に奉納された『白文 華厳唯心偈』屏風を、普段は非公開で聖武天皇などを祀る「天皇殿」にて特別公開いたします。

時 間:9時30分~17時(入堂は16時30分まで)
場 所:華厳宗大本山東大寺 天皇殿
拝観料:500円(中学生以上)、小学生以下無料
チケット販売場所:東大寺総合文化センター前 東大寺ミュージアムチケット窓口



【問い合わせ】東大寺寺務所 0742-22-5511
第26回東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展(11/2~3)
第26回目となります、東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展を今年も開催いたします。 当院に入所または通所されるこども達や成人された大人の方達が「保育の時間」や「成人活動の時間」に作成した素敵な作品を展示いたします。また、当院から奈良養護学校本校や光明園教室に通う生徒の作品も展示いたします。また、東大寺別当、長老、塔頭住職の書画をはじめ、陶芸や写真など、有縁の皆さまから出品いただきました作品も展示、販売いたします。当日は奈良国立博物館で正倉院展も開催されていますので、秋の奈良観光を兼ねて、是非、お立ち寄りいただきましたら幸いです。尚、本チャリティー作品展での収益金は当院に入所・通所されている方々のために充当いたします。多数のご来場をお待ちしております。詳細はこちらをご覧ください。
令和元年 東大寺学講座-知ることは楽しい-
・12月14日(土) ※日付が7日から14日に変更になりました
関根 俊一 氏(奈良大学副学長)
「東大寺と奈良博覧会」

・令和2年2月15日(土)
藤井 恵介 氏(東京大学名誉教授)
※演題は決まり次第掲載いたします

時間:13時半~15時(13時開場)、聴講無料・先着順
会場:金鐘ホール(東大寺総合文化センター内)

【お問い合わせ】東大寺総合文化センター事務室:0742-20-5511
東大寺ミュージアム 国宝 誕生釈迦仏立像の公開休止について
今秋、英国・大英博物館において開催される展覧会「奈良ー日本の信仰と美のはじまり」に出陳のため、 9月2日(月)以降、下記の寺宝の公開を休止いたします。

・国宝 誕生釈迦仏立像及灌仏盤       1具
・国宝 八角燈籠火袋羽目板(音声菩薩像) 1面
【休止期間:令和元年9月2日(月)~12月中旬(予定)】

再開日については、確定次第お知らせいたします。

9月3日(火)より、下記の寺宝を公開いたします。
・国宝 木造弥勒仏坐像(試みの大仏)  1軀
・重要文化財 釈迦如来坐像(善円作)  1軀
第35回東大寺文化講演会(5/25)
5月25日(土)第35回東大寺文化講演会を東京で開催いたします。
是非この機会にお越しください。

・第一部 『縄文人の弁明』
講師:小林 達雄 氏(國學院大學名誉教授・新潟県立歴史博物館名誉会長)

・第二部 『江戸時代前期の仏教と地域社会の信仰-中世仏教文化の終焉と継承-』
講師:浦西 勉 氏(前龍谷大学教授・文学博士)

時間:13:00~15:45(12:30開場)
会場:東京・有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階)
聴講無料/申込不要  チラシはこちら をご覧ください。



【主催:東大寺・大仏奉賛会/後援:朝日新聞社】
晋山伝燈奉告法要厳修(5/28)
5月28日(火)大仏殿にて晋山伝燈奉告法要(第223世東大寺別當の就任式)を厳修いたします。開門から正午頃までは盧舎那仏(大仏さま)を真正面からお参りいただくことが出来ません(横からのお参りとなります)。 誠に申し訳ありませんが、事前にご承知おきいただきますよう、お願い申し上げます。
花まつり千僧法要(4/26)
4月26日(金)13時より、大仏殿にて仏法興隆および世界平和を願い「花まつり千僧法要」が開催されます。各宗派の僧侶約500人が大仏殿で声を合わせます。中門を通って大仏殿へ向かいますので、中門手前の参道からもご見学いただけます。また、通常のご参拝と同様、大仏殿入堂料をお支払いいただくと大仏殿内での様子も見学していただけます。この法要の縁を、ぜひ結んで下さい。詳細は こちらをご覧ください。
東大寺大仏殿音声ガイド導入について
東大寺大仏殿にて音声ガイド(イヤホンガイド)を導入しました。歴史を含む、東大寺の説明がお聴きいただけます。どうぞご利用ください。
言 語 :日本語(大人用・子供用)、英語、中国語
収録項目(時間):全17項目(約30分)
貸出場所:大仏殿中門(内側) ※入堂料をお支払いの上、貸出受付にてお申し込みください。
時 間 :9:30~17:00 ※天候・その他の事由により、休止または営業時間を変更する場合があります。
料 金 :500円(1台)
予 約 :不要 ※20名様以上の場合は事前に 03-5812-5147 までお電話ください。

また、大仏殿内での東大寺定点ガイド(無料)も従来通り対応しておりますので、そちらも是非ご利用ください。対応言語・対応曜日は以下の通りです。
日本語 英語 中国語 韓国語
水・土曜 月~木・土・日曜 水・木・土・日曜 木・日曜


東大寺ミュージアムの中国語音声ガイド導入について
东⼤寺博物馆导⼊中⽂语⾳向导通知
東大寺ミュージアムにて中国語版音声ガイド(イヤホンガイド)を導入しました。収蔵品の解説がお聴きいただけます。どうぞご利用ください。
・収録時間:約30分
・貸出場所:東大寺ミュージアム入口受付
・時間:9時30分から閉館まで
・料金:500円(一台)
・予約:不要(多人数の場合はご相談ください)

【东⼤寺博物馆导⼊中⽂语⾳向导通知】
东⼤寺博物馆导⼊了中⽂语⾳向导(⽿机向导)。可以收听有关收藏品的解 说。请多加 利⽤。
・收录时间:约30分钟
・出租场所:东⼤寺博物馆⼊⼝受理处
・时间:从9点30分到关门
・费⽤:500⽇元(⼀台)
・预约:不需要(若⼈数很多,请咨询我们)
仏生会厳修(4/8)
釈尊誕生の日とされる4月8日に、東大寺ではその降誕を祝って仏生会を厳修します。法要終了後、大仏殿正面に設置された花御堂の誕生釈迦仏にお参りして甘茶を潅ぐことができます。またその傍らで、甘茶をいただくこともできます。詳細はこちら をご覧ください。
修二会 御祈祷のご案内(H31.3.1~)
東大寺のお水取りは、天平時代に開山良弁僧正の高弟実忠和尚によって創始され、以来 1250 年を越えて一度も途絶えることなく続いてまいりました。法会の主旨は、二月堂の本尊十一面観音菩薩の前で、全ての罪過を懺悔し、世界の平和と生きとし生けるものの幸福を祈ることにあります。また、 修二会本行の期間中、練行衆が毎夜堂内でみなさま方のお名前を読み上げ、願いが叶えられるよう祈願します。一人でも多くの方がお申込みになられますようお待ち致しております。ご祈祷が終わり次第、お札をお送りいたします。
【修二会御祈祷のお申込みはこちら
【重要】 秘仏等の特別開扉 一部変更のお知らせ
2019年より、秘仏等の特別開扉の入堂料を改定いたします。2018年の諸堂入堂料改定以降も秘仏等の特別開扉は入堂料500円に据え置きしてまいりましたが、この度、2019年の俊乗忌(7/5)より600円に改定することになりました。また、2018年までは公慶堂を年2回、4/12と10/5に公開しておりましたが、2019年より年1回、10/5のみの公開へと変更させていただきます。なお、特別開扉の入堂料は、これまで全額を東日本大震災の義援金に充てておりましたが、この度の変更より諸堂の入堂料と同じ扱いにさせていただきます。義援金につきましては、東日本大震災の復興も現状では未だ道半ばであり、更にその後も、国の内外で甚大な被害をともなう自然災害が相次いでいる現状を鑑み、より有効な支援につながる方法を、東大寺では模索検討していく所存です。ご参拝の皆さまには何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
東大寺東塔院跡発掘調査現地説明会の開催(11/11)
平成30年度 東大寺東塔院跡発掘調査について、発掘調査現場を公開する現地説明会を開催致します。詳細はこちらをご覧ください。
【お問い合わせ】東大寺境内史跡整備計画室  TEL 0742-22-5543
【現地説明会資料はこちら
第25回「東大寺福祉事業団 こども作品展・チャリティー作品展」(11/3~4)
東大寺福祉療育病院に入所または通所される子供や大人、当院から奈良養護学校本校や光明園教室に通う生徒の作品を展示します。また、東大寺別当・長老・塔頭住職の書画をはじめ、陶芸や写真など、有縁の皆さまから出品いただいた作品も展示・販売いたします。尚、本チャリティー作品展での収益金は当院に入所・通所されている方々のために充当いたします。多数のご来場をお待ちしております。
◆日時:平成30年11月3日(土)~11月4日(日)10:00~16:00
◆会場:東大寺大仏殿西回廊及び集会所
◆入場無料(但し、大仏殿に参拝される場合は別途入堂料が必要です)
※会場へは公共交通機関をご利用ください  詳細は案内ハガキをご覧ください
東大寺東塔院跡発掘調査現地説明会 (10/7)
平成29年度 東大寺東塔院跡発掘調査について、発掘調査現場を公開する現地説明会を開催致します
【詳細はこちら
【現地説明会資料はこちら
篠原ともえさんデザインのご朱印帳を発売
東大寺ではこの度、篠原ともえさんデザインのご朱印帳を発売しました。盧舎那仏(大仏)さまと鹿、修二会(お水取り)の際に練行衆(籠もりの僧)が造る「椿の造花」などのイラストが刺繍で施されています。大仏殿など寺内各所で販売します(2,000円)。どうぞお求めいただき、ご朱印帳と共に社寺をお参りください。

篠原ともえさんデザインのご朱印帳
指図堂ご参拝について
指図堂参拝をご希望の場合は必ず事前のご予約をお電話(0742-22-5511)にてお願いいたします。(参拝時間:午前9時~午後4時半)土・日、祝日はお堂をお開けておりますが、予告なく閉堂する場合もありますので必ずお電話にてご確認をお願いします。
なお、指図堂閉堂の場合、御朱印の対応は東大寺本坊(寺務所)で対応しておりますのでご希望の場合は本坊(寺務所)までお越しください。

▲ページトップに戻る