東大寺本坊 芸術の裏切り

東大寺本坊 芸術の裏切り

  • ■山道弥栄自主企画『三輪 -義太夫とコンテンポラリーダンスによる-』
  • ■東京藝術大学学生による『東大寺本坊企画展』

【開催日】 2018年7月21日(土)・22日(日)
【公演名】 奈良東大寺公演 山道弥栄自主企画
     『三輪−義太夫とコンテンポラリーダンスによる−』
     『荒木知佳(書道) × 山道弥栄(音楽)による書道パフォーマンス』

アーティスト:安部萌(振付)、荒木知佳(出演・書道)、山道太郎(浄瑠璃)、山道弥栄(作曲・太棹三味線)

荒木知佳|多摩美術大学美術学部卒。
     フリーランスで俳優活動を続ける傍ら、
     書道によるパフォーマンス表現や作品創作にも取り組む。

山道弥栄|東京藝術大学音楽学部在学中。
     義太夫節や邦楽囃子の音楽的な豊かさと可能性を追求し、
     古典演目をリクリエーションした作品を創作している。
     https://18k36.tumblr.com

【内容】 奈良の三輪山伝説を題材にしたオリジナル作品を、日本の古典音楽である義太夫節とコンテンポラリーダンスによって描きます。広大な空間にたゆたう古典の音と現代の身体のコラボレーションをご堪能ください。また公演時間外にも本坊広間を開放し、書道パフォーマンスを行います。

●開演時間: 21日(土)
       13:00〜 『三輪』
       14:30〜 書道パフォーマンス
       15:00〜 『三輪』

       22日(日)
       11:00〜 『三輪』
       12:30〜 書道パフォーマンス
       13:00〜 『三輪』
       15:00〜 書道パフォーマンス

●会 場   : 東大寺本坊
●価 格   : 無料
●ご予約申込み: 不要
●お問い合わせ: 山道弥栄 yamamichiyae.info@gmail.com

【開催日】 2018年8月28日(火)〜9月2日(日)
【公演名】 東京藝術大学学生による『東大寺本坊企画展』

アーティスト 東京藝術大学学生有志

【内容】 奈良時代から受け継がれてきた1300余年の都。これを未来に繋ぐことは ” 今 ” という刹那を生きるものの務めではないだろうか? 大仏様が見下ろす東大寺本坊にて、各々の作品や自身の活動を遠い歴史の向こうから見つめ直し、今の時代、そして次の時代へのビジョンを提示したい。
※作品形態としては、彫刻、映像、インスタレーション、写真、体験型の作品などを予定しています。

●開催時間  : 10:00~17:00(入場は16:30迄)
●会 場   : 東大寺本坊
●価 格   : 無料
●ご予約申込み: 不要
●お問い合わせ: 森本真伊 info.todaiji.mm@gmail.com